頭でっかち体でっかち

いつでも走れるよう常にランニングシューズで移動している。

鈴木ひろお 連載一覧

毎日連載 ブログ / YouTube / イラスト / メルマガ(平日

有料コンテンツ 電子書籍 / 動画セミナー

よく考えることがいいことなのか

現代において、よく考えることの重要性が説かれる。なんでもよく考え、思いとどまれと。そんなことなくて、とりあえず考える前に動いた方が人間らしくまた創造的であろう。

体を鍛える

自分も35歳まで、運動は縁遠かった。ちょっとした企画のためにフルマラソンに出て、それから徐々に変わっていき毎年フルマラソンを楽しみにするようになった。今年、とうとうトライアスロンに初挑戦することにした。海を泳いで、自転車乗って、走る、って正気の沙汰だろうかと不安になる。トライアスロンをすると思うと、自分がガリガリで不安になる。体でっかちを目指さなければ。幼少期から40歳までどちらかというと太っていた人生なので、自分をガリガリだと思って不安になるのは初めての経験だ。しかし、トライアスロンは楽しみである。

体優先で現代人にはいいのではないか

頭でっかちである。体小さいとも言える。これが体でっかちでもきっとよくないのだけれど、多くの人は頭でっかちであろう。なので手でも足でもなんでもよく動かして、体でっかちを目指せばバランスが整うのではないか。