カッコつけるのはカッコ悪いのか

鈴木ひろお 連載一覧

毎日連載 ブログ / YouTube / イラスト / メルマガ(平日

有料コンテンツ 電子書籍 / 動画セミナー

カッコつけるのはカッコ悪いかどうか

人生の振り返りをしながら「あの時、カッコつけちゃったな」と恥ずかしくなることがある。カッコつけるのはカッコ悪いと私は認識しているんだな、と思った。

デザインをある程度仕上げたいのはカッコつけかどうか

例えば、ブログ。中身が大事なのであって、見栄えに時間をかけてはいけない、とブログ術とかによく書いてある気がする。私はHP作りも好きなのでつい時間をかけすぎてしまう。今回もちょっとリニューアルした。これも、自分の見栄えを少しでもよくしたいというカッコつけの亜種だと思う。

結論

年末イエモンのイベントに行ってきた。イエモンはショービジネスなので「これでもか!」とカッコつけていた。そのカッコつけのために本人やスタッフ総出で頭を捻り手間とお金をかけて一生懸命カッコつけていた。それをみて「あー、クリエイティブの一部なのか」と腑に落ちた。「モテたい」とか中途半端なカッコつけがダサいのであって作品の一部だからカッコを整えなきゃいけないのは次元の違う話だなと納得した。