しっかり嫌われよう

パフェだって万人受けじゃなく個性がある。

2023年5月15日(月)

鈴木ひろお 連載一覧

毎日連載 ブログ / YouTube / イラスト / メルマガ(平日

有料コンテンツ 電子書籍 / 動画セミナー

最近した大きな失敗

成功に原因はないけれど、失敗には必ず原因があると言われている。失敗について書くことがすごく大事なことかもしれないと思い率先して書きたいと思っている。最近した失敗は「YouTubeのコメントを開けていた」ことである。結果、コメント欄を閉じることにした。自分の「軸、コンセプト」と「俗物根性、八方美人」との戦略のチグハグさによる失敗である。

コメント欄を開放していた方がチャンネルが伸びるという仮説に従った

コメント欄を解放した方がアルゴリズム上プッシュされるという都市伝説と、コメント欄など多少荒れても気にしないマインドが大事、みたいな戦術でコメント欄を敢えて開けていた。たまにちょこちょこコメントがつく。肯定的なコメント半分、誹謗中傷半分くらいか。その都市伝説を検証できるほど数字が伸びてないので本当にそうなのかはわからないが、少なくとも自分にとって不幸をもたらす視聴者と、不幸なコミュニケーションを自ら招き入れたことだけは分かった。望む視聴者以外の人にリーチするアルゴリズムへの配慮など不要だった。

しっかり嫌われよう

ベースの練習動画、まあまあ再生されるので自分も面白いし毎日投稿していたがこれもまた、自分が楽しく生きることを阻害し不幸をもたらす視聴者を呼び込んでいた。コメント欄を解放しているのと同じである。面白いし数字が伸びるからいいじゃないか、と自ら不幸のタネをせっせと撒いてもしょうがない。来てほしくない人にはしっかり嫌われる必要があるのに中途半端な対応をしていた。ほとんどの人に嫌われた方がよく、一部の自分が必要としている人だけに好かれるのが幸せのコツである。一部の自分が必要としている人、というのが定義できていないことも敗因だ。もっとシャープにする必要がある。