仕事と暮らし、創造活動

鈴木ひろお 連載一覧

毎日連載 ブログ / YouTube / イラスト / メルマガ(平日

有料コンテンツ 電子書籍 / 動画セミナー

ワークライフバランス、仕事と暮らし

仕事と暮らしの両面を成立させる。仕事に12時間も拘束されていたら暮らしはままならないだろう。子育てなどしていたら尚更。ほとんど仕事のために生きていると言っても過言ではない。まずは暮らしというものが存在していることを思い出し、暮らしを整える。

暮らしに忙殺されていた時代もある

しかし現代のような家電が充実する以前の時代は、炊事洗濯だけで1日が終わってしまう暮らしが全ての時代もあった。水道やガスや電気はすごいと思う。(現在の光熱費の高騰は何とかなって欲しいが)キャンプや不便なところへ旅に行ったりするとそれを痛感する。都心の暮らしはすごい。忙殺されるくらい仕事に専念できるように、暮らしの負担をテクノロジーで解決してきたのだろう。

創作活動

仕事と暮らしが整ったら(どういう順番でもいいのだけど)もう一つ人間の当たり前の欲求として創造、創作活動がある。自然の中から何かを生み出すことが人間らしく生きることにおいて必要な行動である。