毎日できる創作ルーティンを持つ

クマさん今日も撮影よろしく

この記事を書いた人

誰もが皆アーティストである。だから勇気を出してやってみようよ。毎日発信を続ける朝活YouTuber鈴木ひろおが2022年12月より毎日連載でお送りしています。

メルマガ 「40代男性、居場所がない人への処方箋」集中連載中!作家兼プロデューサー、絵描き兼カメラマン、ベーシスト兼ドラマー、フルマラソンランナーでトライアスリート。

大きな作品も1文字の書き出しから

大志を抱くと現実とのギャップに挫折しそうになる、というかよく挫折する。その挫折を乗り越えるには今日も1文字でも1秒でも創作に取り組む必要がある。

しかし障害が多く始められない進まない

家庭、仕事、いろんな理由でその1文字目を始められない。やれば進むとわかっていても進めない。これを怠惰だと考えていたが、作品を進めたくない恐れなのだ、ということを学び目から鱗の思いだった。目の前の障害は自分が見つけ出してきた。そうとわかれば対応としては無心に毎日何かを始めるだけである。

朝の創作ルーティンを持つ

企画ノートを書き、KODAAMA!の音声を録音し、ブログを更新し、アプリ開発メンバーに声をかけ、映像制作班にも進捗を確認しする。これを朝のルーティンにして毎日チェックしている。無心でオートメーション的にこなしている。全く進んでいないと焦りを感じていたが、現実が少しずつ動き出している実感を持てるようになる。