休みの種類、法定休日。自分で決めた私定休日。

この記事を書いた人

誰もが皆アーティストである。だから勇気を出してやってみようよ。毎日発信を続ける朝活YouTuber鈴木ひろおが2022年12月より毎日連載でお送りしています。

メルマガ 「40代男性、居場所がない人への処方箋」集中連載中!作家兼プロデューサー、絵描き兼カメラマン、ベーシスト兼ドラマー、フルマラソンランナーでトライアスリート。

休みに種類がある

今日は1月3日大晦日から正月2日まで食べすぎないよう、飲みすぎないようセーブしてきたので健康です。しかしなんとなく気分に重石が乗っているような気がする。

その原因を30分くらいかけて探っていたら休みの種類について考えることになった。

法定休日

2023年正月元旦(日曜日)とその翌日が1月2日(月曜日)が振替休暇で法定休日である。

法定休日は国が定めた休みである。多くの人が休んでいる。多くの人が休んでいる時の方が書き入れ時になる商売の人は働いている。

私定休日?

法律や会社が定めたのでない休日がある。

自分が定めた休日なので私定休日とでも言おうか。

私定休日にはちょくちょく連絡がきて仕事になる。

ゆるベンチャーには(いつも休みのようだけど)休みが無いのである。

法定休日のお正月は昨日で終わり、今日からお仕事です。今年もよろしくお願いします。