デュアルディスプレイを辞める

鈴木ひろお 連載一覧

毎日連載 ブログ / YouTube / イラスト / メルマガ(平日

有料コンテンツ 電子書籍 / 動画セミナー

大きなディスプレイで作業効率が上がる?

上がると信じていた。2005年くらいから17年間信じていた。2022年の12月にディスプレイを手放した。

画面を見ていても何も進んではくれないことに気づく

EIZOの32インチ、4Kと言う巨大ディスプレイをメインディスクのど真ん中に置いて作業していた。1日の多くの時間、座ってディスプレイを眺めていた。しかし自分の集中力の無さ、作業スピードの遅さが不満だったし、アプリ開発が遅れていることに(さらに)イライラしていた。すごく大袈裟な言い方をすれば「画面を見ていれば物事が進んでいく」と思っていた。仕事をしている気になっていた、とも言える。画面を見ていても創作活動も、仕事もしていないのだ。

ディスプレイを無くし出かける

ディスプレイをデスクから無くした。パワーポイントの資料を作る効率は多少落ちたかもしれないが、そもそもパワーポイントの資料が必要かどうかを考える時間はできた。歩き回って、人にあって、いろんな刺激を経て最後にまとめて資料を作れば良いと腹を括った。