朝活YouTubeLiveのアンケートおねがいします

木星と金星と土星の曜日の過ごし方

曜日の過ごし方連載ラストは木曜日と金曜日と土曜日、一気にいっちゃいましょう!

太陽と月の曜日の過ごし方。 火星と水星の曜日の過ごし方

各曜日にはその惑星の力が働きやすい。そのパワーを利用して生きることは効率的です。

しかしそれにとどまりません。

マジックナッバー7と1週間

7日間という日数は人間が把握できる最大の数(マジックナンバー)の7の周期となっています。

それ以上多いともう最初のことを忘れてしまう、と言われています。

1週間の7日、というのはすごく人間の体感的な数字のマックスなのでしょう。

月曜日から日曜日までのキャラクターというのを

理解、把握できるのも7日に収まっているからと言えます。

日曜日に創造主がお休みなので、みんな休もうというのもわかりやすいですよね。

各曜日に合わせルーティンを組む

各曜日にどんなキャラクターがあって、

天体のパワーバランスがどうで、

というのは実際は影響は軽微、とも思うのです。

なぜなら誤差がありますから、今日は金曜日ですが、

本当に金星のパワーが働くかというと正直分かりません。

なぜなら、ちゃんと測ったら今日は土曜日かもしれないじゃないですか。

1日という単位でざっくり定義していく、

ずれは閏年で調整する、というわけで人間の都合で作ってる部分もあるので

厳密にはわかりません。

しかし、この7日間のキャラがある、ということで

それにそって毎日のルーティンを組むことは重要です。

私達は、ついつい自分の好きな事、

または嫌いなこと?を中心に、つまり執着しているものを中心に

行動してしまう生き物です。

また目の前の刺激に敏感で左右されてしまって、

なかなか一つのことをくみ上げられないのです。

それを解決する為に、7日間それぞれに

違う種類のことを計画すると、

挑戦の幅を広げながら継続と積み上げを可能にしてくれるのです。

木星は太陽になれなかった惑星。だからこそ木曜日はテーマは「拡大・発展」

木星の成分は太陽とほとんど同じ。もし

木星はあと1.4倍大きかったら。

その重力により核融合が起きて太陽のような恒星になっていたらしい。

そうしたら、地球には太陽と木星の二つの太陽が存在して、

昼も夜もなかったかもしれないらしい。

そういった可能性を秘めた惑星の曜日だからこそ、

発展、拡大、という言葉がテーマ。

そこから転じて、人生の目的や自分の特徴を伸ばして幸福になっていこう、

そういったルーティンが合っている日だとも言えます。

自分の可能性の拡大、発展に取り組む曜日にしてみましょう。

金曜日、金星のパワーは「楽しさ、喜び、夢中になれること」

金星は地球よりすこしだけ小さな星です。

そして太陽にもっとも近い惑星。

太陽のもっとも近くに見えるため日中は太陽の明るさで見えません。

そして太陽の近くなので夜も見えません。

だから明けの明星、宵の明星という名前で、

夕方や明け方にみることができます。

二酸化炭素の分厚い大気に覆われた金星は、

表面が500度にも達しているそうです。

金星のパワーは、そんな自分自身の太陽に寄り添う存在として、

楽しさや喜び、美しさ、夢中になれること、それらを追い求めるパワーを持っています。

それから、パートナーとの関係、恋愛のパワー、

金という字の通りお金に関するパワー、

それらも持っています。

楽しくてうれしい事を大切にするルーティン、

愛する人を大切にするルーティンを取りこみ、

お金にも恵まれ、幸せになっていくイメージを持つと良いですね。

土曜日、土星のパワーは「試練・限界・挑戦」

土星は地球の9.5倍の大きさをもった惑星です。

直径は12万kmで木星(直径14万km)についで大きな惑星。

土星にはリングがあるので、その直径は27万3千kmにもなります。

固い表面というものは無く、水素やヘリウムで形成されています。

土星もまたあと10倍の重さがあれば、第二の太陽になれた天体と言われています。

それだけエネルギーを内包しているわけです。

根気よく向き合う、挑戦し続ける、やり続ける事で、

いつかは太陽のように輝き出す、そういう可能性を表していると私は考えます。

土曜日こそ、ちょっと一息ついて

自分の人生に必要だとおもっていることに挑戦する曜日にして

毎週取り組んでみるのはいかがでしょうか。

毎週、ビールを飲んでゴロゴロすることが、

あなたの試練や限界に立ち向かう方法なのかどうか、

一度考えてみる良い機会かと思います。