素直に真似してみる。YouTubeの再生数が10倍になった。

なかなか、素直に真似するのは難しい。

私には私のやり方がある、と固執してしまうからだ。

もちろん我流で経験、学習することも大きな価値、意味、とれ高あると思うけれど、

素直でない人がとりがちな戦略でもある。

素直であれば、ベストプラクティスを真似してみることができる。

鈴木ひろお 連載一覧

毎日連載 ブログ / YouTube / イラスト / メルマガ(平日

有料コンテンツ 電子書籍 / 動画セミナー

YouTube動画を明るくしてみた

YouTubeで人気の動画は、顔が明るいのである。

お金も手間もかかることではないので、

試しにカメラのホワイトバランスをまずいじって単純に明るくし、

さらに調整のため、照明を買って配置してみたら、

初日の再生数が10倍に伸びたのである。

なんともわかりやすい結果か!

素直に真似してみてよかった。

素直に真似できない理由

今のやり方に固執してしまう。自分だけはそれでも大丈夫じゃないかと思ってしまう。

なぜか、自分で始めたなんとなくの今のやり方を変えたくない、このままでいきたいと言う現状維持の気持ち。

他の人はそうかもしれないけど、自分だけは大丈夫な気がする。今のやり方で大丈夫な気がする。

ほんと不思議だが、これを正常性バイアスといい、現状維持を続けようとする。

いつも自分がバイアスに囚われていないか、

確認し、素直に真似すると、もっと自由でクリエイティブになれる、

と思いを強めた出来事でした。

最新の明るい動画

以前の暗い動画