朝活YouTubeLiveのアンケートおねがいします

創作活動を続けるには?

創作活動を始められない理由

いろいろあるけれど、まずは疲れてるからです。

体を鍛えて疲れをとりましょう。

夜眠ることが最善、しかし眠るためには日中体を活性化させることも大事。

毎朝、私のYouTubeLiveでストレッチ一緒にやりましょう。

いきなりはじめる、道具を買ってしまう

もっとも大事なことは思いつきと勢いである。

今、すぐメモ帳の裏に書き始めて、もうはじめたらいいのです。

今、この瞬間、すぐにはじめましょう。

私も思い立っていきなりYouTubeLiveやってます。

はじめるために道具を買ってしまう、というのも手です。

絵の具を買ったら水彩画をやるしかなくなります。

続ける工夫

Instagramで毎日イラストを掲載している。

その制作過程をYouTubeショートにあげることにした。

YouTubeショートで何を継続するか、悩んだのだけれど

創作活動だけに絞った方が良いかな、と考えをあらため

水彩画を描いているタイムラプス動画をアップしはじめた。

このときに、

撮影のセッティングがめんどくさいと続けられないのである。

なるべく、

「あ、今やろっかな。」

と思って1分くらいで書き始められると続く。

撮影がめんどくさかったら続かないのである。

少額な設備投資

タイムラプス撮影専用にiPhoneをもう一台買う必要はない。

でも、三脚のセッティングがめんどくさかったら?

そこでやる気がなくなってしまいますよね。

朝YouTubeを撮影する三脚から、

わざわざ外して、付け替えて、ということをしてたら

そこでやめてしまいます。

スマホ用三脚を2千円もせず購入しました。

これをさっと5秒くらいで立てて撮影しています。

毎朝のYouTubeライブと動画撮影のカメラの切り換え

YouTubeライブを6時からお送りし、

6時30分から、YouTube動画を撮影しています。

両方iPhone1台でやっても良いですが、

横位置の映像ならカメラの方がきれいです。

また、YouTubeライブを配信後、アーカイブ用のデータを

そのままアプリがアップロードしはじめます。

ここで、おかしな作業をするとバグってしまうことも。

なので、iPhoneは配信完了後、しばらく放置しておかねばならず、

そんなこともあって

つづけて映像をとるならカメラが必要でした。

カメラ三脚2台?

カメラの付け替えや、マイクの問題で初日は三脚2本持って行きました。

さらに持って行ったのに、クイックシューを家に置いてきてしまったのでつかえなかったのです。

もちろんめんどくさかったし、ショックでした。

これでは撮影を毎日継続できない、と思いました。

そこで、三脚の雲台に取り付ける クイックシュー だけスペアを買いました。

2000円です。それだけの投資で、うっかり忘れも防げて、流れもスムーズです。

三脚は2本いらないけど、

クイックシューは2個持っていても良い、妥当な投資、と思いました。

マイク2本になってしまったのは、

本当は金額的に2万円もしますし1本あれば十分なんですが、

1本目のマイクのネジが不良で、中古で買ったので返品もできず。

ネジだけ探すのに時間がかかりそうだったので、急ぎ撮影現場があったのでもう一本買ったのです。

「まあ、2本あってもそのうち使うときが来るだろう」と。

結果、2本をフル活用してるのでまあ、過剰投資でしたが結果、よかったです。

めんどくさい、ここでやめたいな、をスルーさせる

少額の設備投資で、

創作までの流れをスムーズに整えることができます。

同時に、作るものの順番や、

時間配分にも工夫のしようがあります。

そうやってあれこれ試行錯誤ることがすでに楽しいですし、

しっくりくるルーティンが組めたときの

爽快感ははかりしれません。

皆さんも、ちょっとした投資で

今の創作活動が劇的に変化するかもしれませんので、

少額な設備投資ためしてみてもいいと思いますよ。