素直になるのは大変だ

大好きなモノに囲まれて安心できる理由、自分に向けられる悪意(他人や時に自分から)を追い払うお守り・身代わりトーテム達なのだ。in橋場スタジオ

この記事を書いた人

誰もが皆アーティストである。だから勇気を出してやってみようよ。毎日発信を続ける朝活YouTuber鈴木ひろおが2022年12月より毎日連載でお送りしています。

メルマガ 「40代男性、居場所がない人への処方箋」集中連載中!作家兼プロデューサー、絵描き兼カメラマン、ベーシスト兼ドラマー、フルマラソンランナーでトライアスリート。

素直じゃないことに自分で気が付いていない

やりたいこと、本当は辞めたい悪習慣のことを思い浮かべてみる。いろんなブレーキがかかる。「こういったらパートナーや親が反対する」「ネットで炎上する」「こんなこといい歳だし始められない」逆に「これが帰宅後の晩酌が私の唯一のリラックスタイム」「これをやめたら生活できない」などなど思い浮かぶ。これはまさに素直でない心の抵抗、恐怖が顔をだす瞬間。頭で考えてるうちは、素直になるのは難しい。「考える」では恐怖に対抗できないのだ。

自分に素直になる

自分を温め、癒し「絶対に安全だよ」と納得させる。それからちょっと小さい行動をしてみる、その行動を繰り返す、行動がある程度毎日できるようになる。そうしたとき、はじめて「自分はこれがやりたかった」と思える。ようやく、自分に素直になれた瞬間。

最後は他人にも素直になる

というか、他人は本当は何にも関係ない。自分に素直になることができれば、結果他人に対して素直な自分を見せることになる。