手を動かす

2023年3月17日(金)

鈴木ひろお 連載一覧

毎日連載 ブログ / YouTube / イラスト / メルマガ(平日

有料コンテンツ 電子書籍 / 動画セミナー

頭と口しか動かさないのは何もしてない

頭であれこれ考える、悩むとも言いますが、時間が経つ。何となく仕事をしている気がする。しかしアウトプットは無し。また何を考えていたかを思い出すのも危うい。とりあえず目の前にいた人にあれこれ指示を出したり、井戸端会議。これも何となく仕事をした気もするし、時間も経つ。しかしアウトプットなし。

考えるときも手を動かす

考えることより、行動の方が大切である。行動がもたらす恩恵は計り知れない。でも先に計画したり考えたりした方が効率が良かったり、より良いものを作るのに大切な時間もある。そこで考える時も何かに書きながら考えると、考えがアウトプットされそれがまた目からインプットされ考えが進む。もちろん、書かれた紙のアウトプットが生まれる。手を動かすことの大切さがある。

人に頼むときも手を動かす

頭と口先しか動かさないで人に頼んで、プロジェクトを進めプロダクトを完成させることは難しい。やはり手を動かす必要がある。手を動かして汗をかいている人の依頼しか誰も受けてくれないからだ。手を動かす。手仕事には神秘的な崇高さがあると思う。